<活動予定 京都>

===== 京都の予定 =====

日時:7月31日(土)
   10:30〜12:00(ビギナーショートクラス)
   14:00〜16:30(ビギナーから基礎へのクロスオーバー・クラス)
   17:00〜19:30(基礎から応用へのクロスオーバー・クラス)

   ※ 受付、片付けの時間を含みます(退出20:00)
   ※ 初めて参加される方はビギナーショートクラスからご参加ください。

   〒605-0018京都市東山区花見小路通古門前上る巽町450番地
   京阪本線三条駅、市営地下鉄東西線/京都市バス三条京阪駅より、
   三条通りの一筋南の通り(若松通)を東へ直進し花見小路通りを過ぎた南側、徒歩5分
   周辺地図は こちら

費:1部        4500円
   2部,3部     各6500円
   1部2部連続   10000円
   2部3部連続   11000
   1部2部3部連続 15000円
   ※ 別途1部につき会場費 100円

定員:13名(定員以後はキャンセル待ちにて受付させて頂きます)

その他:持ち物  道着などは必要ありませんが動きやすい服装でご参加ください。
    座学もありますので、メモを取る方は筆記用具を持参ください。
    木刀や杖、カリスティックなどの武具をお持ちの方はご持参ください。
    武具をお持ちでない方には貸し出しいたします。

申し込みと先行予約期間:
 申し込みはメールでお申し込みください。
 宛先は藤原(bugaku.kyoto@gmail.com)、件名は「7月31日武学研究会」でお願いします。

 先行予約期間は 6/15(火) 20:00 〜 6/21(月) 20:00 です。
 6/15(火) 19:59以前に申し込まれた分に関しては6/21(月) 20:00に申し込まれた分として処理致しますので、6/15(火) 20:00 以降にお申し込みください。

【光岡先生からのメッセージ】

この度は京都にて開催されます体験型-武術講座 兵法武学研究会(略称:武学、BUGAKU) では、新たな基礎の捉え方などを紹介しながら、少しずつ其れが如何にして応用へと転換して行くかにフォーカスを当てて参ります。

新たな基礎の基礎や基礎の見直しは熟練者にも必須の内容となるので熟練者も是非ご参加ください。

ビギナークラスでは「基本の基本」から入って行きますが、初心者でも少しチャレンジしてみたい方で《兵法武学研究会2部〜ビギナーから基礎へのCO(クロスオーバー)クラス》に興味、関心ある方は連続受講参加も可能です。

こちらの2部は1部からの流れで開催しますので、初心者でも「やってみたい」「チャレンジしてみたい」方は是非とも挑戦してみてください。

3部の《兵法武学研究会2部〜基礎から応用へのCO(クロスオーバー)クラス》は1部〜2部からの流れで、武学慣れした方々を対象とした講座ですですが《摩訶不思議な武学ワールド応用へと入り行く世界》を体験だけでもしてみたい方は連続受講でしたら是非チャレンジしてみてください。

書籍やメディアで光岡英稔や兵法武学研究会のことを知り関心を持たれた方、武学、武術/武道が全く初めての方から参加いただける1部のビギナーショート・クラスもありますので、ぜひ其方から始めて見てください。繰り返しになりますが、事前情報や経験、知識は皆無でも参加いただけます。

◆ 兵法武学研究会(略称:武学、BUGAKU)

<1部 ビギナーショート・クラス 10:30~12:00>
こちらのビギナー・ショートクラスでは武学を習って行く上で必要となる「基礎の基礎」としての身体の捉え方、身体観、集注観、観覚/観性の磨き方などを紹介し、参加者で一緒に稽古して行きます。

具体的には身体の左右観、陰陽表裏、四方の身体への理解を毎回少し異なる角度から武学オリジナルの稽古方法を通じて学習、稽古して行きます。

武学オリジナルの二人組で行う稽古方法『試し稽古』の導入部分から身体に纏わる様々な力の出し方を「出力」と「受力」などに分けて自分の身体のことを知って行く稽古を行います。また「試し稽古」のポイントなども抑えて行きます。

<2部 ビギナーから基礎へのCOクラス 14:00~16:30>
こちらでは1部からの流れで、兵法武学研究会の基礎ノ基礎と基礎になる一人稽古や武学オリジナルの二人組で行う稽古方法『試し稽古』を更に洗練させた形で稽古、研究して行きます。

また、様々な「出力」と「受力」を行いながら
「導観法の稽古」
「体観稽古:基礎編」
「意識と感覚と気の違い」
「勁道(勁導)を知って行く稽古:基礎編」
「型、式の意味と役割、捉え方」
などを「試し稽古」にて具体的に試しながら知って行きます。

様々な武術/武道に通じる「根幹の基礎となる身体観」を様々な武術/武道の稽古方法、型、式、技、技法などを知って行きながら、そこから観えてくる身体観を一つ一つ獲得して行きます。

<3部 基礎から応用へのCOクラス 17:00~19:30>
こちらの最後の「基礎から応用へのクロスオーバークラス」では「基礎の基礎」と「基礎」で養った観覚、感覚と身体観が如何に「応用」へと転換するのかを実際に異なる武術/武道の技法、動法、観法、また兵法武学研究会オリジナルの稽古方法を通じて知って行きます。

1部、2部からの流れで物理的な実体世界の現実性から更に経験的身体の世界(感覚体、勁導、客体、気之体)へと向かいながら、実体の世界を影響している異なる非実体/非物理的な「感覚、観覚、勁導、気、客体」を中心とする稽古を行います。

また導観法を通じて観ている身体の世界が如何に型稽古、動法、技法、術、業(わざ)と関係し合っているかを観て行きます。

「導観法:基礎→応用編」
「対人で技が掛かる現象を導き出す稽古」
「現象の導き出し方」
「観法と動法、行法の関係性」
「心と身の繋がりを知る稽古:基礎応用編」
「型稽古と自由攻防稽古を結ぶ鍵」
などを教伝、教授して行きます。

応用クラスへと向かうに連れて摩訶不思議な現象と実践的技法の「矛盾が矛盾として矛盾したまま成立する兵法武学研究会ワールド」へ入って行きます。武の摩訶不思議にも実践性ある世界を垣間見るには此処までお越しください。

皆様のご参加、お待ちしております。

講師 光岡 英稔

※COクラスのCOはCross-Over,クロスオーバーの略となります。
※道着なども必要ありませんが動きやすい格好で参加ください。
===== 京都・自主練習会の予定 =====

京都での自主練習会の予定は 京都自主稽古会 のホームページをご覧ください