<活動案内 東京>

===== 東京の予定 =====

10月4日(日)
光岡英稔先生による『BUGAKU』講習会

身体の基礎を見直し、武術、武道の研究や型を稽古することの意味などを学んでいきます。
全くの初心者でも学習できるよう稽古体系は組まれており、武道・武術経験のない方、体力に自信のない方でもできるよう講習は進めて参ります。身体を丁寧に観ていく稽古と型稽古を行うので、手荒いことなどは行いません。
皆様のご参加お待ちしております。

お申込はこちらから ⇒ ☆☆ お申込フォーム ☆☆

10月4日(日)
  9:40 開場

 10:00~12:30( クラス① ビギナークラス )
 残席:8名
 【対象】※ 初めての方、始めて3〜5回の方
 【対象】2019年9月より後の基礎を知らない方

 13:50 開場

 14:15~16:45( クラス② ビギナーから基礎へのクロスオーバー・クラス )
 定員:キャンセル待ち

 17:00~19:30( クラス③ 基礎~応用のクロスオーバー・クラス )
 定員:キャンセル待ち

 終了後に食事会

※ 理解を深めたい方には連続受講をおススメしています
※ 受講クラスの選択には後述の 『各クラスについて』 をご参考ください

【キャンセル待ちで参加できなかった方向けの優先受付について】
キャンセル待ちで参加出来なかった場合は11月7日(土)に開催予定の東京講習会の優先受付をします。

会場:巣鴨第一区民集会室 和室
   東京都豊島区巣鴨3-13-12
   JR山手線・都営三田線 巣鴨駅より徒歩8分

   ※ 会場は借りているだけですので直接の問い合わせははご遠慮ください

定員:各クラス 15名

   1コマ /  6500円
   2コマ / 11000円 
   3コマ / 16000円
   別途会場費 500円 / 日

持物:1.【必須】動きやすい服装、メモ・筆記用具

   2.【午後以降のクラスに参加の方】
     木の棒(棒経 5ミリ・長さ 700~750ミリ程度の木の棒、材質は木製品であれば不問)
     ホームセンター、東急ハンズなどで販売しています(相場は90~100円程度)
     武学の稽古ではこの木の棒を『体観棒』と呼んでいます

    体観棒のイメージ.jpg

   3.【お持ちの方】練習用の武術の道具:木刀、杖(120〜150cmほどの中棒)、カリ・スティック(50〜60cmの単棒)
   ※ 練習道具は貸し出し用がございます。貸し出しを希望される方は申込欄の「練習道具の貸し出しを希望する」にチェックしてください

申込:講習会のお申し込みは 兵法武学研究会・東京 お申込フォーム からお願いします

【ご参加にあたって】
① 講習会中の写真撮影、動画撮影、録音はお断りしております
② 光岡英稔先生との記念撮影、著作へのサインを希望の方は各クラスの合間にお声がけください

~ 各クラスについて ~

【 ビギナークラス 】
初めての方、基礎をじっくり学びたい方向けのクラスになります。
BUGAKUの根本的な内容を取り上げていきます。
身体が徐々に変わっていくのが感じられ、入門的な経験が出来るクラスです。
ディープに学びたい初心者、基礎を確立していきたい方、基礎から見直したい熟練者はこのクラスから3コマ通して参加されるのも良いかと思います。

【 ビギナーから基礎のクロスオーバー・クラス 】
『ビギナークラス』からもう少し進んで、基礎となる身体観、集注観をもとに武術の型、式などの稽古を進めていきます。
このコマは丁度身体が変わる節目のクラスとなります。

【 基礎クラス 】
武学の基礎的な稽古法を中心に進めていきます。
武学に必要な身体の基礎や身体への集注を体験し、身につけていきます。

【 基礎から応用のクロスオーバー・クラス 】
型・式・礼法などの動法から観法へと展開し、より身体への集注を深めていく内容となります。
応用クラスに参加される方は本クラスとの通し参加がオススメです。

【 応用クラス 】
ビギナー、基礎の内容を踏まえて応用に展開していきます。
3コマ目となるとディープな内容となりますので、 相応の集注観、身体観が要るようになります。
基礎から応用のクロスオーバー・クラスから続けて受講した方が理解が深まりますので連続受講がオススメです。

===== 東京・自主練集会の予定 =====

~ 終了しました ~

※ 自主練集会は世話人と参加者で練習を進めていきますので光岡英稔先生はいらっしゃりません