<活動予定 愛知>

===== 愛知の予定 =====


日時:6月26日(土)
   14:00~16:30(ビギナーから基礎のクロスオーバー・クラス)
   16:45~19:15(基礎から応用のクロスオーバー・クラス)
   ※ 1部、2部と内容が関連しております。1コマのみ受講される方は1部のみ参加可能です

会場:西生涯学習センター 視聴覚室
   名古屋市西区浄心1丁目1-45
   TEL:052-532-1551 
        名古屋市営地下鉄鶴舞線「浄心」下車 ⇒ 徒歩2分
   ※ 会場は借りているだけですので直接の問い合わせはご遠慮ください

会費:1コマ 6500円
会費:2コマ通し 11000円
会費:※ 講師交通費込み
会費:※ 別途、会場費を参加者で均等に負担お願いします(500円程度)

定員:15名程度

持物:動きやすい服装

持物:練習用の武術の道具(お持ちの方)
持物:※ 武具は若干ですが貸し出し用もございます

申込:愛知・武学研究会

申込:申込先:jkawai0アットgmail.com(@に変更してください)
申込:申込の際は件名を「6月26日 武学研究会」としてお申込み下さい
申込:1.氏名
申込:2.住所(参加経験のある方は省略してください) 
申込:3.メールアドレス
申込:4.電話番号(参加経験のある方は省略してください)

申込:※ 申し込み:5月1日(土)〜6月25日(金)

備考:身体に無理がかかるような激しい運動は行いませんが、動きやすい格好でお越しください
備考:胴着、ユニフォーム等は必要ありません
備考:講義も有りますのでメモ書きをされる方は筆記用具等を御持ちください

【光岡英稔先生からのメッセージ】

2021年6月26日(土)は愛知にて光岡英稔による体験型 武術講座【兵法武学研究会(略称:武学、BUGAKU)】の開催となります。


今回が愛知の 兵法武学研究会(略称:武学、BUGAKU) は武術/武道の経験が全くなく、事前情報や前もっての知識が0の方から参加いただける《1部、兵法武学研究会-ビギナー〜基礎へのCOクラス》と《2部、兵法武学研究会-基礎から応用へのCOクラス》の2クラスの開催となります。


まずは《兵法武学研究会-ビギナー〜基礎へのCOクラス-其の一》を初めての方や武学を始めて未だよく分からない初心者の方は1部から受けてみてください。また、今回が初めてでも「やってみたい」「チャレンジしてみたい」方は2部の《兵法武学研究会-基礎〜応用へのCOクラス》にも是非ともチャレンジしてみてください。講習会は講話と実技が半々ぐらいですので、体力に自信のない方でも老若男女を問わず皆さま連続受講されることも多く、理解を深めたい方はぜひ受講してみてください。


特に一部から二部へと摩訶不思議な武学ワールドへと入って行き、少しだけビギナーから基礎へのCOクラスの先にある基礎〜応用の世界を一部〜二部の連続受講した方には拝見たいただけます。


また、書籍やメディアで光岡英稔や兵法武学研究会のことを知り関心を持たれた方で、武術/武道経験は0、全くの初心者で事前情報や経験、知識が皆無でも参加いただけますのでご心配なく。


武学では全く荒っぽい練習や乱暴な稽古などはありません。体力に全く自信のない方、老若男女、初心者を問わず何方からでも参加いただけます。今回も皆様のお越しお待ちしてます。


 兵法武学研究会(略称:武学、BUGAKU)

1 ビギナー〜基礎へのCOクラス

14:0016:30


こちらの《ビギナー〜基礎へのCOクラス》では武学を習って行く上で必要となる「基礎の基礎」「基礎」となる身体の捉え方、身体観、観性の磨き方などを紹介し、皆で一緒に稽古して行きます。


・意識と気の違いを知る稽古

・形を用いた稽古方法と其の意味

・言葉と形の関係性

・思惟的な現実性と経験的な現実性の違い

・物理的な現実性と経験的な現実性の違い

・武術的な身体の獲得の仕方

・武学で習う型/式の初歩的な役割と意味


などを稽古しながら理解して行きながら、具体的には身体の左右観、武術/武道における型/式への理解、古くから伝わる日本人に馴染む武術の型/式、武学オリジナルの型と稽古方法などを通じて学習、稽古して行きます。


武学オリジナルの二人組で行う稽古方法『試し稽古』の導入部分から身体に纏わる様々な力の出し方を「出力」と「受力」などに分けて自分の身体のことを知って行く稽古を行います。また「試し稽古」のポイントなども抑えて行きます。



 兵法武学研究会(略称:武学、BUGAKU)

2 基礎から応用へのCOクラス

16:4519:15


こちらでは1部からの流れで、「基礎から応用へのクロスオーバークラス」では「基礎の基礎」と「基礎」で養った観覚、感覚と身体観が如何に「応用」へと転換するのかを実際に異なる武術/武道の技法、動法、観法、また兵法武学研究会オリジナルの稽古方法を通じて知って行きます


1部、2部からの流れで物理的な実体世界の現実性まから更に経験的身体の世界(感覚体、勁導、客体、気之体)へと向かいながら、実体の世界を影響している異なる非実体/非物理的な「感覚、観覚、勁導、気、客体」を中心とする稽古を行います。


また導観法を通じて観ている身体の世界が如何に型稽古、動法、技法、行法、観法、術、業(わざ)が関係し合っているかを知って行きます。


・導観法:基礎-応用編

・対人で技が掛かる現象を導き出す稽古

・現象経験の導き出し方

・言葉と形の関係性:基礎-応用編

・心と身の繋がりと武術の技の関係性

・心と身の繋がりを知る稽古:基礎-応用編

・型稽古と自由攻防稽古を結ぶ鍵


などを教伝、教授して行きます。


応用クラスへと向かうに連れて摩訶不思議な現象と実践的技法の「矛盾が矛盾として矛盾したまま成立する兵法武学研究会ワールド」へ入って行きます。武の摩訶不思議にも実践性ある世界を垣間見るには此処までお越しください。


皆様のご参加、お待ちしております。


講師

光岡 英稔


※ COクラスのCOはCross-Over,クロスオーバーの略となります。


※ 道着なども必要ありませんが動きやすい格好で参加ください。

※ 講話/講義と実技が半々ぐらいですので、メモを執られたい方は筆記用具をお持ちください。