<活動予定 東京>


== 武学SP-グループ・プライベート・クラス in 東京 ==

11月12日(土)  『武術に必要な力の抜き方、身心脱落、脱力心身を獲得して行く方法を知って行く会』

先行予約で定員に達したため現在はキャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちで今回は受講ができなかった場合には追加クラスへの先行予約のご案内します。
次回の開催時に受講を希望される方もキャンセル待ちにエントリーください。

開催日時:
 11月12日(土)
 13:30~19:30
 19:30~20:30(自主練習・自由参加)

開催場所:東京、西巣鴨近辺(申し込まれた参加者には開催場所を連絡いたします)

定員 10名 

開催形式:SPグループ・プライベート・クラス

参加資格:兵法武学研究会に1回以上の参加をしていること

参加費:30000円

※ 受講費は封筒に入れ名前、日付、参加したコマ、金額をお書きの上でクラスの前に光岡先生にお渡しください

申込:武学お盆SP 申込フォーム より受け付けます

※ 11月12日(土)に開催の武学SP グループ・プライベート・クラスの申込みに関して、定員も少ないことから、申し込まれて10月31日(月)以降にキャンセルされた場合にはキャンセル料とし参加費が全額発生するようになります。10月30日(日)までにキャンセルしていただけましたら、キャンセル料は掛かりません。ただし、10月30日(日)の翌日31日(月)を含む期日以降に申込みをキャンセルされた場合には特別な理由がない限りは全額キャンセル料金が発生します。

もし何らかの急な事情で直前で参加できなくなりキャンセルされた方でキャンセル料免除を希望される場合には直接キャンセルの理由を光岡までご相談の上、申し出ください。

【講師からのメッセージと簡単な稽古内容の紹介】

皆様こんにちは。

この度、11月12日(土)は東京(西巣鴨近辺)にて一、ニ回目の《 武術的な心身脱力 脱力心身を体感して行く会。武術に必要な力の抜き方を一日、稽古、学習する日》が好評につき、第三回目を開催することになりました。

2022年11月12日(土)は兵法・武学研究会SPグループ・プライベート・クラスin東京【武術的な心身脱力 脱力心身を体感して行く、武術に必要な力の抜き方を一日、稽古、学習する日-パート3】の開催です。

この日のテーマは“武術における心身脱力、脱力心身”。武術において力を抜けばいい、力が入り過ぎ、力を抜く必要があるなど色々な形で脱力が説かれるが、問題は「力を抜けばいい訳でもなく、力を入れれば良い訳でもない」所に脱力心身、心身脱力の問題と答えが存在する…

今回は先ずは武術における間違った脱力の仕方と正しい脱力の仕方について稽古学習を進めて行きます。

これは、武術界においても間違いや脱力の是非が見分けられない人たちが散乱してる状況から、

・異なる段階においての力の抜き方の違いとは?
・先ずは何処から力を抜いて行けばいいのか?
・どう言った練習から始めると力が抜けるのか?
・武術的に何処は力を抜いて、何処は力を抜いたら駄目な所なのか?
・初心者の力抜きと熟練者の力抜きの違いとは?
・心身の脱力を如何に稽古し獲得して行くのか?

このような問いに一つ一つ取り組みながら学習し、稽古し、習得し、修得し、体得して行きます。

この日も6~7時間、間に休みを入れながらも一日中、武術/武道における心身脱力 脱力心身の様々な稽古方法に取り組んで行きます。

このような流れで、今回は私も初の試みとして、光岡英稔が30年以上研究して来た《武術に必要な力の抜き方》を総合的に紹介しながら稽古指導して行きます。内容的に光岡武学-初公開の稽古も多いのでお楽しみに!!

講師 光岡 英稔