<武学特別企画>

国際武学研究会プリゼンツ
【初来日 ハワイ発! レイモンド・カーブリド先生の八卦掌ワークショップ】


光岡英稔先生の武縁によりハワイから レイモンド・カーブリド 先生をお招きして、中国武術 八卦掌の講習会を開催します。
今回レイモンド先生が紹介をするのは中国からハワイに渡り、更なる洗練をされた八卦掌とのことで、大変興味深い内容となっています。
講習は初心者、未経験者の参加も歓迎ですので、興味のある方は是非ご参加ください!

【11月8日更新】
現在、2日間を連続受講される方を優先させていただいております
これ以降は連続受講にてお申込みください

【クラス1】 連続受講優先
 11月10日(土) 17:30~20:00
 ※ 20:00~21:00:Q&Aタイム・自主練習
  21時~ 懇親会
 会場:新宿コズミックセンター 多目的室

【基礎クラスの内容】
 ・走圏(そうけん)
 ・単換掌(たんかんしょう)
 ・双換掌(そうかんしょう)
 ・基本と技への応用

【クラス2】 定員まで6名
 11月11日(日)17:30~20:00
 ※ 20:00~21:00:Q&Aタイム・自主練習
  21時~ 懇親会
 会場:南長崎第四集会室 2階 和室

【応用クラスの内容】
 ・八母掌(はちぼしょう)と推手(すいしゅ)
 ・招式の対人への応用

2日間の講習内容は基本と応用の関係にあります。
 講習会のフォーマット上、1コマだけ参加希望の方は11月10日のみ
1コマ受講を受け付けます
 なお単独受講の方よりも連続受講を希望される方を優先させて頂きます
 のでご了承ください

※ 本講習会では国際武学研究会の記録のために動画と写真の撮影が入ります

定員:20名 ⇒ 15名
定員:練習内容と講習会場の関係で定員を変更しました

参加費:1コマ 13,000円・2コマ 20,000円

申込:https://ssl.form-mailer.jp/fms/e07668c3218433

【講師からのメッセージ】

• Aloha from Hawaii! 

I am really excited and honored for the opportunity to share my training, knowledge, and applications of the art of Bagua with all of you. 

The key principles of Bagua can help you gain deeper understanding of martial arts, healing practices, and human capacity.

 I have applied these principles to many facets of my life including art, business, family, friendships, and spirituality and look forward to sharing it with all of you in a way that gives you deeper understanding of yourself and the larger things you are a part of. See you soon!

Aloha,

Ray Carbullido

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
• ハワイよりアロハ!

この度は日本の皆様と、私が長年練習して来た八卦掌の運用、技法、捉え方を紹介できることを光栄に思います。

八卦掌の「キー・プリンシプル=主要となる所の鍵」は武術的なことだけでなく、ヒーリング、私たちに人間としてのキャパシティの広さを教えてくれます。私自身も、この八卦掌の練習から芸術、ビジネス、家族との付き合い方、友人との人間関係からスピリチュアリティー(霊性、精神性、精霊性)まで、どう上手くして行けば良いかを教わりました。このような事を皆とシェアでき、それが皆の人生における可能性を広げ、私たち一人一人が更に大きな働きの一部であることを体験いただけたらと思います。

近々お会いできますこと楽しみにしてます!

講師  レイモンド・カーブリド

【講師プロフィール】

レイモンド・カーブリド / Raymond Carbullido



1974年7月5日 グアムに生まれる。

生まれの地・グアムで1993年に武術を始める。最初の流派はイチョウ流合気柔術、剣術、杖術、ナイフ術、弓矢の技術をルイス・カブロー先生とアンドリュー・ラニア先生から習い始める。芸術、音楽、ハンティングにも長けていたルイス・カブロー先生とアンドリュー・ラニア先生に影響され、小さな頃から好きであったアーティスト/芸術家としての活動を志す。ルイス・カブロー先生は1992年のバルセロナ・オリンピックのアーチュリーでグアム代表を務めた方でもあります。

アーティスト・芸術家としてはロサンゼルスで芸術家として活躍している叔父のファウスティノ・カゴイ氏(Faustino Caigoy)の影響も強く受けている。また、この叔父であるカゴイ氏は武術家でもありフィリピン武術カリのマスターでバタフライ・ナイフの使い手でもある。

1995年 ハワイへ渡りクリス・リー・マツオ師範に武術を習い始める。クリス師範の道場では、大東流合気柔術(六方会を中心とした、光岡道場で研究していた大東流合気柔術各派の技術技法)、サイトー流忍術、小林神流忍術(しょうりんじんりゅうにんじゅつ)、陳式太極拳、八卦掌(龍形、蛇形)、チベット密教、レイキ(レベル4、マスター)。

1996年にはクリス・リー・マツオ師範の紹介で師の先生である光岡英稔師範からも習い始める。

1998年にハワイ大学を卒業しハワイで自身の武術とヒーリングの道場を開き、指導を開始する。

2002年から現在に至ってはハワイを中心に、アメリカ本土、カナダ、ヨーロッパなどでワークショップを開催し、活動している。

※イチョウ(銀杏)流合気柔術は創始者・バーニィ・ラウ師範が合気道、堀川幸道系の大東流合気柔術、吉田幸太郎系の大東流合気柔術の技術技法の数々と警察官としての現場での実践経験から工夫し作られた合気柔術の一派であり、ルイス・カブロー先生とアンドリュー・ラニア先生はイチョウ流合気柔術創始者であるバーニィ・ラウ師範の直弟子である

【主催者からのメッセージ】

この度は、初・来日のハワイからの八卦掌の使い手 レイモンド・カーブリド先生を日本へ御招きして、講習会を開催していただくことになりました。八卦掌とは中国武術の中でも最も優雅で美しいとも言われている流派で、レイモンド先生が習得されている八卦掌は龍形八卦掌と蛇形八卦掌の二つの八卦掌がベースとなります。

この八卦掌は一種独特で、系統も定かでない蛇形八卦掌と、系統が比較的定かである龍形八卦掌が融合した系統であります。河北省・北京から龍形八卦掌と中国の湖北省から蛇形八卦掌が交わりハワイへと渡り、伝わり、数々の実践を更に美しく洗練されたものが、この度レイモンド・カーブリド先生に日本で御紹介いただく八卦掌です。

レイモンド先生はハワイで芸術家としても活躍しており、その芸術と武術が如何に繋がって来るのか、武術を芸術、生活、人間関係に生かす方法や芸術を武術に生かす方法などにも触れて行く予定です。

また、ハワイ独特の雰囲気を醸し出すグワム形ハワイアン・ロコ(ハワイ地元民)であるレイモンド先生が見せる中国武術・八卦掌が何よりもの見どころかも知れません!!

皆様の参加お待ちしております。


国際武学研究会 代表  光岡 英稔